UAV空中写真測量

DJI Phantom 4 Pro+(V2.0)

プロレベルの空撮映像を撮影するために必要な機能を備えたドローン。カメラには1インチ大型センサーを搭載し、高精細な4K動画の撮影も可能となっている。産業用アプリケーション(DJI GS Pro)を使用することにより、さまざまな用途に利活用できる。飛行計画、ミッションの作成から自動でフライトを行い、安全かつ迅速に空中写真測量を実施します。

【機体仕様(抜粋)】

  • 重量(バッテリーとプロペラ含む):1375g

  • 最大速度:72km/h

  • 運用限界高度(海抜):6000m

  • 最大フライト時間:約30分

  • 動作環境温度:0~40℃

  • GNSS:GPS+GLONASS

【カメラ】

・センサー:1”CMOS、有効ピクセル数:2000万画素

・レンズ:視野角84°8.8mm(35mm判換算相当:24mm)

​     f/2.8~f11、オートフォーカス1m~∞

・ISOレンジ:動画:100~3200(オート)、

       100~6400(マニュアル)、

       静止画:100~3200(オート)、

       100~12800(マニュアル)

・メカニカルシャッター:8~1/2000秒

​・電子シャッター:8~1/8000秒

地域との連携

​公益社団法人茨城県測量・建設コンサルタント協会会員である弊社はドローンによる災害協定に基づき、災害発生時は必要な調査・計測を迅速に行います。

また、フライトに必要な準備と点検、技能講習等を日々実施しております。

1/5